ブログ

健康について

local_offerブログ

「健康であるということは、単に病気をしていないという状態ではなく、どのような活動にも耐えられるほどに体調が整っており、世の中で起こるさまざまな出来事に心が良く反応し、周囲との関係が上手くいっている状態。」(パッチアダムスより引用) 

パッチアダムスの本を久しぶりに読み返しました。パッチアダムスとは、クリニクラウン(臨床道化師)を始めた医師です。映画にもなっていました。この本を読み返して最近思うことがあります。

熱がある、咳が出る、下痢がある、お腹が痛い・・・

体が辛い状態では、思うように普段のしたいことができないと思います。体の不具合がなくなって、それらの症状がなくなれば、良くなれば、元気になることをもちろん期待します。

多くの急性期疾患は、症状が良くなって、熱も出なくなって咳もでなくなり、病気していたことも忘れるくらい、笑顔が出て元気になりますよね。

もう一方で、色々な健康上の不安・・・例えば、先天的な病気について、発達について、原因不明の体調不良について、子育てのこと、家族の問題など、心配事が多い場合には、文字通り心が晴れないことがあると思います。

生きている中で、特に子育てでは、往々にして、そのような状態はありますが、心がふさぎ込んだままでは、体は元気であっても心に元気がでない、ということはあります。心にも深い影が占めてしまっており、暗闇の中にいる感覚。

それを解決するのは、もの凄く難しく、また時間が必要になることもありますし、解決できないこともあるでしょう。

一方で、誰かが話を聞いてくれたり、現状を理解してくれたり、ある一言がきっかけで、あるいは、人から何気なく親切にされただけ、言葉もなくただ一緒にお茶を飲んだだけ、それだけで上向きになることもあります。そのような些細な出来事、一つの出会いが、その方の人生に大きく影響することがあります。

お子さまのサポーターとなるだけでなく、御家族のサポーターとしての役割を担うクリニックとして、当クリニックが設立されました。ひとつのきっかけになるかもしれませんので、どうぞお気軽に受診されて下さい。

  •         オンライン診療
  • WEB順番受付
TOPへ